羽生結弦が全日本3連覇達成!

SPONSORED LINK

羽生結弦が全日本3連覇達成!やりましたね~。
とっても嬉しいニュース。

フィギュアスケートの全日本選手権が12月27日、来年3月の世界選手権(中国・上海)の代表選考会を兼ねて長野市ビッグハットで行われました。
男子ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦がフリーでもトップの192・50点をマーク。合計286・86点で07年の高橋大輔以来の全日本3連覇を達成。
全日本選手権で優勝したことによって、世界選手権代表の座は確定。

羽生結弦は、4回転サルコーで転倒したが、いきなりのミスも引きずらないのはさすが。続く4回転トーループを決めると、その後は正確にジャンプを決め続けました。
「まあ優勝自体はうれしいんですけど、サルコージャンプをミスしてしまったのと、かなり抑え気味でフリーを通していたので、ちょっと悔しいというか不完全燃焼というか…そういう感じです」とコメント。

ただ、気になるのはケガの程度ですね。
11月の中国杯で負傷しながら、NHK杯に強行出場。
その後、GPファイナル、全日本選手権と過密スケジュールをこなしてきた羽生結弦。
今も右足首にはテーピングが施されているそうで、来年2月に行われる四大陸選手権(韓国・ソウル)は回避が濃厚とされています。
万全な状態で世界選手権を迎えるため、拠点のカナダ・トロントでじっくり調整する方針となっているとのことです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ