【有吉ゼミ】佐藤満春&石黒英雄のお掃除テクニック~排水口・換気扇の汚れ

SPONSORED LINK

2015年9月14日の有吉ゼミは、潔癖男VSごみ屋敷女。
掃除が大好きな男性陣が簡単掃除テクニックを教えてくれました。

まずは、どきどきキャンプの佐藤満春さんの掃除テク。

ぬめりだらけの排水口は重曹と酢で一瞬でキレイに

排水口に重曹をたっぷりかけ、その上から酢をかける。
その後、水で流すだけ。

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

アルカリ性の重曹に酸性の酢をかけることで炭酸ガスが発生。
小さな気泡が汚れの隙間に入り込み、汚れを浮き上がらせ落とす。

シャワーヘッドの汚れは酢でピカピカ

シャワーヘッドを酢を入れたぬるま湯の中に1時間漬けておく。
酢を洗い流して、乾いた布でキレイに拭く。

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

シャワーの穴を目詰まりさせていたミネラルや水垢が分解される。

換気扇の油汚れは小麦粉でこするとキレイに

換気扇にたっぷりの小麦粉をふりかける。
軍手でこすり、水で洗い流す。

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

小麦粉には油を吸着する性質がある。

日本清掃収納協会認定指導員の高萩好志子さんによると・・・
アルミホイルをギュッと丸めて、水や洗剤をつけてこすると
五徳などの汚れ・焦げ・ぬめり取り効果があるそう。

有吉ゼミ 掃除

お次は、俳優の石黒英雄さんの掃除テク。

ガラステーブルの手垢はミカンの皮で落とす

ミカンの皮をお湯で5分煮込んだものを使う。
その後、キッチンペーパーで拭き取ればOK。

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

ミカンの皮を煮ると出るリモネンは、手垢などの皮脂汚れを
分解する効果がある。

リモコンの汚れは綿棒扇子でピカピカに

リモコンは手で触れるため、手の脂・ホコリ・菌が溜まりやすいそう。
綿棒5本をゴムで三重にしばって扇状に広げた「綿棒扇子」で、リモコン
のボタンの隙間に合わせて拭く。

有吉ゼミ 掃除

有吉ゼミ 掃除

油汚れはリンゴの網で落とす

リンゴの網(フルーツキャップ)は、発泡ポリエチレンという柔らかい
素材でできていて、スポンジと同じように食器も洗えます。
粗い網目構造が油汚れに絡み付き、そのまま使い捨てできるのでスポンジ
より衛生的。

有吉ゼミ 掃除

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ