ドラマ 残念な夫。ネタバレ予告

SPONSORED LINK

ドラマ 残念な夫。ネタバレ予告編

残念な夫。は、フジテレビで1月14日22時ににスタートする水曜日ドラマ。
玉木宏、倉科カナ、岸谷五朗、大塚寧々、浅田美代子らが出演。

子供が生まれるまでは円満だった夫婦生活が、出産を機にギスギスしてしまう。
夫が父親としての自覚を持たないことで妻の評価が下がり、最悪の場合は離婚に発展することもあるという、産後危機。
これを題材に現代夫婦が抱えるリアルな一面を切り取り、家庭内で起こるさまざまな問題をテンポよく描く、社会派コメディードラマ。
妻から残念な夫のらく印を押される主人公を演じるのが玉木宏。ぶっ飛んだコメディーからシリアスまで幅広い演技で魅力する玉木宏が、どんな残念っぷり、パパぶりを見せるのかが見所。
ファーストクラスで悪女役を演じた倉科カナが、残念な夫。では、可愛いらしい大和撫子の妻からヒステリックなモンスター妻への変貌を演じるとあって、こちらも見所。

⚫️1月14日第1話ストーリー
大手住宅会社に勤める陽一(玉木宏)は、結婚して2年後に子供を授かる。妊娠中も妻の体やお腹の子供を気遣う陽一の姿を見て知里(倉科カナ)は、子供が生まれた後も、理想の夫であり、パパになると確信していた。里帰り出産から戻り、すでに子供も6か月になった頃、期待とは裏腹に知里の陽一への評価は地に堕ちていた。陽一は育児に参加するどころか、出産前と同様に趣味にお金を惜しまず、自分の時間を最優先に考え、知里には自分への変わらぬ愛情を求める日々が続いていた。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ