疲労回復に効果的な鶏胸肉・カテキン&半身浴方法【ジョブチューン】

SPONSORED LINK

2015年7月4日のジョブチューンは、日本の名医が大集結!
衝撃の医者ぶっちゃけスペシャル&病気の常識をくつがえすランキング。

現在日本人の50%以上の人が、生活の中で疲労を感じているとのこと。
慢性的な疲労によって頭痛や関節痛など身体にさまざまな支障を
きたしています。

そんな疲労について20年に渡り、医学的に研究しているのが
大阪市立大学医学部の疲労専門医に梶本修身先生。
疲労に関する数々の本を執筆されています。

溜まった疲れを取るためにやってはいけないことは、
熱いお風呂に肩までゆっくり浸かること!

人間の体温は37℃くらいで、この体温を一生懸命維持しようとしている
ので、43℃などの熱いお風呂に入ると一生懸命その体温を戻そうとして
脳が頑張ってしまいます。
これが、非常に疲れる元になるとのこと。

熱いお風呂に入ってグッスリ眠れる気がするのは、大抵の場合、
熱いお風呂に入って疲れたらよく眠れるんだそう。

疲労回復に一番効果的な入浴法

夏だと39~40℃くらいの少しぬるいお風呂で半身浴。
血流も良くなるので疲労回復効果が得られます。

下半身を温めるとリラックス効果があり、上半身を温めると逆に
興奮作用が出てきます。

リラックスしたい時は、おへそあたりまで浸かるのがベスト。
心臓までつけてしまうとダメ。
汗をかかない程度の入浴時間がオススメです。

ジョブチューン 疲労

疲労回復に効果的な食べ物

鶏の胸肉がオススメ。

鶏のムネ肉は、疲労回復に効果的な成分「イミダペプチド」が
非常に多く含まれています。

コンビニで売っている「からあげクン」は鶏の胸肉を使っている
ので、簡単に摂取することが可能。

また、回遊魚であるマグロやカツオにも疲労回復成分が多く
含まれています。

疲労回復に効果的な飲み物

疲労の原因は、活性酸素によって起こっていて、活性酸素をうまく
叩いてくれるのがお茶に含まれている「カテキン」。
1回でたくさん飲むよりかは、ちょびちょび飲むのが効果的。

疲労回復にはサングラスをかける

人にとって大敵なのが、紫外線。
紫外線が目に入ると、目の奥で活性酸素が発生して、体全身に
「敵が来たぞ!」という信号を送り、戦闘態勢を作ります。
この戦闘態勢をとることでかなり疲れてしまうのです。

マラソン選手がよくサングラスをしているのは、まぶしいから
ではなく、疲れたくないからなんだそう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ