新ドラマ ゴーストライター あらすじネタバレ予告

SPONSORED LINK

新ドラマ ゴーストライター あらすじネタバレ予告

新ドラマ ゴーストライターは、フジテレビ系で1月13日21時からスタートする火曜ドラマ。
中谷美紀、水川あさみ、三浦翔平、田中哲司、菜々緒らが出演。

約13年ぶりに連ドラに出演する中谷美紀が主演で演じるのは、初の小説家役。名声を手に入れながらも自らの才能の枯渇を感じ、誰にも打ち明けられずに苦悩する天才小説家。
一方、水川あさみは、才能がありながらもゴーストライターとして生きる女性を演じる。
天才小説家とそのゴーストライター。いつしかその関係性は変化していき、立場も逆転して・・・というストーリー。
出版界のタブーを題材に、仕事や夢、人生をテーマに2人の女性の生き様を橋部敦子が描くヒューマンサスペンス。

⚫︎1月13日第1話あらすじ
作家のリサ(中谷美紀)は、映像化された作品すべてが大ヒットを飛ばし、文庫もかなりの部数を売り上げるなど、人気を博していた。誰から見ても順風満帆そのもののリサだったが、実は行き詰まりを感じていた。一方、婚約者と1年限りという約束で小説家を夢見て東京にやって来た由樹(水川あさみ)は、いくつもの新人賞に応募を続けるも結果を出すことなく、約束の期間が経過しようとしていた。
どうしても諦めきれない由樹は、手元に残していた原稿を持って出版社を訪れる。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ