デート 恋とはどんなものかしら あらすじ・相関図

SPONSORED LINK

デート 恋とはどんなものかしら あらすじ・相関図

デート 恋とはどんなものかしら は、フジテレビ系で1月19日21時からスタートする月9ドラマ。
長谷川博己、杏、和久井映見、国仲涼子らが出演する。

超合理主義者で、学生時代に立てた人生設計通りに30歳での結婚を目指す依子(杏)。働かず母親に寄生するニートで、この先、寄生できる稼ぎのある女性との結婚を企てる巧(長谷川博己)。そんな恋愛力ゼロの2人が恋愛感情を持たないまま結婚という明確なゴールに向かって、横浜を舞台に一風変わったデートを重ねていくロマンチックラブコメディー。依子を演じるのは月9初主演の杏。
のだめカンタービレ、テルマエロマエの演出家とリーガルハイの脚本家のタッグも期待大。

⚫︎1月19日第1話あらすじ
東大大学院を卒業後、内閣府の研究所で働く依子は、30歳を目前に父親から見合いをすすめられるも、結婚は条件をクリアする相手との契約ととらえるが故に、ことごとく見合いに失敗してしまう。
一方、自称「高等遊民」の巧は、働かずして文学や芸術の世界に浸り、生活のすべてを母親に頼っていたが、将来に不安を感じていた。
訳あって結婚相談所に登録した依子と巧は、デートをすることになった。

⚫︎1月26日第2話あらすじ
依子と巧は、2回目のデートで遊園地に行くことになった。

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ